ホーム > 税理士顧問サポート

税理士顧問サポート

会計・税務
サクセス・サポート“8つのクレド”

私たちは中小企業の社長が抱える様々な悩みを全力で解決します。


私たちは待ちの姿勢ではなく積極的な提案型の姿勢で日々の業務に取り組みます。


私たちは生産性を高めて徹底的にスピードを追求します。


私たちはできない理由を考える時間があったらできる方法を1つでも考えます。


私たちは現状に満足することなく常に能力意識の向上と業務の革新にチャレンジします。


私たちはプロフェッショナルなサービス業という意識を持ち質の高いサービスを提供します。


私たちはすべてのお客様、ビジネスパートナーに感謝と尊敬の念を持って接します。


私たちは従業員とその家族を守るために適正な利益を確保します。

サクセスサポート6つの実力

実力1 数字に強い経営者と社員を育てる月次決算書!

数字が無機質に羅列した月次決算書を渡されても、お客様の脳の思考回路は停止。というと失礼かもしれませんが、それが実情です。そもそも税務会計が得意で独立開業する人などほとんどいないわけですから、数字を見た瞬間に苦手意識が先行してしまう訳です。

弊社の月次決算書は図表を多用しており、押さえていただきたい箇所を強調しております。また、お客様の知識や業種を考えながら説明資料をオーダーメイドしているため、お客様からは非常に分かりやすいと好評いただいております。
また、この月次決算書は金融機関の方にも大変評価をいただいており、決算書以外での格付アップにも貢献しております。

実力2 決算前検討会の実施! 実力2 決算前検討会の実施!

弊社では、原則として9か月経過した時点で、残り3か月の損益予想を行った上で、納税額を予想します。それに基づいて、必要があればチェックリストを使って、社長と一緒に節税対策を考えていきます。ただし、無理な節税は会社の資金繰りを悪化させ、金融機関からの格付も下げる結果となるため、資金繰りを重視した節税対策をご提案しております。

また、消費税の計算方法は本則課税と簡易課税の2種類がありますが、どちらを選択するかによって、払わないといけない消費税が変わってきます。ただし、どちらで計算するかは事前に届出をしないといけない場合があるため、事前にシミュレーションを実施して、どちらの計算方法を選択することがお客様にとって有利となるかを判定した上で、必要な手続きを実施します。

実力3 決算書品質に自信があります!

決算書は税務署に提出するだけではなく、融資を受けている場合には金融機関にも提出します。みなさんの会社は、決算書の内容によって金融機関から格付されているのです。格付が高いほど、有利な条件で融資を受けられますが、逆に格付が低いと融資を受けられない可能性さえあります。どの会計事務所が作っても決算書なんていっしょだと思うのは大間違いです。

他の会計事務所から弊社へ変わられたお客様の過去の決算書を見ると、「なんでこんな決算書を作っているの?もっとこうすれば金融機関の格付が上がるのに・・・」と思うことがほとんど。弊社では金融機関の格付がアップする決算書のノウハウを基に決算書作成に細心の注意を払っています。

実力4 税務調査に強い!

税務調査は避けて通ることができないものですが、顧問税理士によって税務調査の結果は大きく変わってきます。弊社では税務調査官の指摘をそのまま受け入れず、お客様に有利になるようギリギリまで戦います。また日頃から税務調査の関する情報提供や、税務調査直前の綿密な打合せを行い、減額を勝ち取る事前対策を実施します。

ただ、税務調査は入らないに越したことはありません。そこでご活用いただきたいのが「書面添付制度」です。この制度は、決算申告書以外にもプラスαの書類を提出することにより、税務調査が回避される可能性があるというものです。

税理士変更はコチラ

実力5 充実したツールと情報提供! 実力5 充実したツールと情報提供!

税理士が提供するサービスというものは、決算申告書以外は目に見えないノウハウ的な部分が大部分を占めます。お客様に対して口頭でたくさんのご説明をしても、すぐに忘れてしまわれることがほとんどです。それは仕方ないことであり、初めて聞いた話であればなおさらです。そのため、弊社ではなるべく紙媒体でご説明をするように心がけています。

また、2種類のメルマガとニュースレターを定期的に発行しており、税務会計にとらわれることなく有用な情報提供を行っております。

実力6 ITに強い会計事務所! 実力6 ITに強い会計事務所!

弊社では常に新しいものに注目し、実際に自分たちが試してみて、いいなと思ったものはお客様にお奨めしております。DocuWorksとデュアルモニターを使った業務効率化とペーパレス化、CAT2やDropboxなどのクラウドによるデータの保存管理、TeamViewerなどによるパソコンの遠隔操作、Googleカレンダーを使ったスケジュール管理など、会計事務所の枠にとらわれることなく、様々なご提案をしております。

弥生会計を標準ソフトに

数多くの会計ソフトを使用してきましたが、「弥生会計」が最も操作性、コストパフォーマンス、品質面でバランスが取れているという結論に至りました。そのため、お客様がご自身で会計入力される場合には、弥生会計を標準ソフトとして、お客様にお奨めしております。また、弊社では弥生会計アドバイザー資格を有するスタッフがおりますので、操作方法が分からない場合には、電話、メール、遠隔操作ソフトによってサポートさせていただきます。
ただし、お客様のほうで既に使用されている会計ソフトがある場合には、そのまま使用していただいて何の問題もありません。

サポート内容


●分かりやすい月次決算書のご提供とご説明
●会計データの入力、または会計データのチェック、修正
  サンプルPDF
                                                 

●決算対策報告書のご提供
  サンプルPDF
●損益シミュレーション、納税シミュレーション
●チェックリストによる節税対策 or 黒字化対策アドバイス
●消費税課税方法(本則or簡易)シミュレーション
  サンプルPDF
●簡易経営計画(利益計画)作成サポート(ご希望に応じて)


●法人税・消費税・法人事業税・法人都道府県民税・法人市町村民税・所得税(個人事業者)の申告書作成
●年末調整・法定調書作成・償却資産申告書作成 ※別途料金


※別途料金
●事前対策
●書面添付制度の活用
●税務調査の立会
●税務代理人として税務当局との対応および交渉


ご訪問に際に、または弊社へご来所、お電話、メール等で相談を承ります。
●納税スケジュール作成
●法人成りシミュレーション(個人事業者)
●最適役員給与シミュレーション(ご希望に応じて)
  サンプルPDF
●資金繰り対策アドバイス・経費削減対策アドバイス・業務効率化アドバイス(ご希望に応じて)
●ビジネス文書・契約書・社内規定などのひな形のご提供(ご希望に応じて)
●自社株評価、自社株対策アドバイス ※別途料金

料金表

報酬の目安
 個人法人
顧問報酬4,500円(税抜)~6,300円(税抜)~
決算料(申告料)0円~
消費税申告15,000円(税抜)~
年商、面談回数、記帳代行の有無などにより料金が異なります。

決算申告のみ

報酬の目安
 個人法人
決算料25,000円(税抜)~50,000円(税抜)~
消費税申告15,000円(税抜)~
年商、記帳代行の有無などにより料金が異なります。
Q&Aバナー